薄毛が気になった場合

レディ

40代になると薄毛が気になる人もいます。美容室で自分に合った髪型のアドバイスを受ける事も有効です。薄毛の原因はアルコールの摂取や、暴飲暴食など生活面にもあるために、普段から規則正しい生活をしましょう。また頭皮マッサージも薄毛対策に有効です。

詳しく見る

痒くなる理由と対処法

婦人

頭皮がかゆい原因としては、乾燥や雑菌の繁殖などが考えられます。低刺激シャンプーに変える、あまり洗い過ぎない、保湿ローションを使うなどの対処をしてみましょう。食生活を見直し、栄養バランスの取れた食事を摂ることも大切です。改善しなければ、皮膚科の受診も検討するといいでしょう。

詳しく見る

髪質を変えたい

美容室

アンククロスシャンプーの使用後はサロンの仕上がりのようなサラサラとした指通りの髪質に仕上がります。また、ノンシリコンシャンプーでありながら泡立ちも良く、その使用感から人気となっています。香りも8種あるため、香りの選択肢も広く、アロマ効果も期待できます。

詳しく見る

様々な種類がある

髪染め

白髪染めは市販品の方が美容院で染めるよりも手頃な価格となっています。自分でできるものも多いので、定期的に染めるのなら市販品を使ってみるのもいいかもしれません。ただし、肌に合うかパッチテストをしてからにしましょう。

詳しく見る

髪に優しい商品を選ぼう

ウーマン

ストレートアイロンがあれば手軽に髪を真っすぐにすることができます。商品ごとに温度やプレートの幅、プレートに使われている素材には違いがあります。髪に優しいものを選ぶことも大事ですので、商品の特徴は良く比較して使いやすいものを選んでいきましょう。

詳しく見る

髪型次第で印象が違う

ヘアアイロン

シーン別の対応が大人女子

血液の色はもちろんその他の身体的な特徴でも東西の人種的な差はないのですが、髪の毛に関しては事情が変わってきます。気候風土と食べ物や生活スタイルの違いが原因となり、長い時間を経て東西の人種には外見的な違いが特徴としてあらわれてきました。その代表的な例が髪の毛であり、ウエーブヘアが多い西洋人に比べると圧倒的にストレートヘアが多いのが東洋人です。それは日本人も例外ではなく、ストレートで黒か茶色の髪の毛を持って生まれてくるのが一般的な日本人の代表的な外見となります。しかし日本人の全員が全くのストレートで生まれてくるとは限らず、また部分的にクセがある髪の毛を持って生まれてくる日本人は多数いるのです。クセのある髪の毛は相応のヘアセットをすることで、オリジナルで魅力的な外見を有することはできます。それでは満足することができずに、何がどうあってもストレートヘアを手に入れたいならヘアアイロンを利用することです。ヘアアイロンとは文字通りに熱を加えることで、髪の毛の形状に変化を加えることができるヘアセットの道具になります。1904年頃に流行した髪型を作るために、火箸を熱して使っていたのが端を発し現在のヘアアイロンにまでつながりました。現代のヘアアイロンは電気により熱を発するので、当時の道具よりも髪の毛を傷めることなくヘアセットできます。また近年になって更に技術が進んだために、髪の毛に対する負担は軽減されてきたのでヘアアイロンは便利な道具として女性にお洒落の必須アイテムとされているのです。女子力の高い女性は、様々なシーンに対応してヘアセットするので、ヘアアイロンは必需品となっています。